インプラントを受ける

インプラントを極める

治療のシミュレーションについて

インプラント治療は、試すことが不可能であり、1回治療をしてしまうと、元の状態に戻すことが不可能であり、しっかりとした治療プランの計画をすることが重要です。そのため、最新の設備などが取り入れられている歯科や経験豊富な医師に治療をしてもらうことがベストになっています。歯科で本格的なインプラント治療をする前に良い治療計画を立てるためには、3Dのシミュレーション装置を使って行う方法がよいものとされています。さまざまな角度の画像から、良い治療プランを考え出すことが可能になっていて、失敗しない治療を行いやすいです。

治療シミュレーション方法

歯科最新治療のひとつインプラントでは、顎の骨に人工の歯根を埋め込む手術を伴います。この手術を安全・確実に、また患者さんの負担を最小限にすべく短時間で行うためには綿密なシミュレーションが不可欠です。インプラント手術のシミュレーション方法のひとつに、歯科専用CTで撮影した画像データを使うものがあります。この方法では、CTスキャンで撮影した顎の骨の3D画像をコンピューターで解析して実際の手術におけるガイドシステムを設計します。このガイドシステムを採用することによって、切開部分や人工歯根の埋め込み角度などをピンポイントで特定できます。

インプラントを知る情報

新着情報

↑PAGE TOP